スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
就職・転職する方は一読あれ。
最近、面接官として、
沢山の応募者の面接をしてます。

面接をしていると、ほんと驚くことが沢山あるのだが
特に驚くことは、応募者の自己アピール能力の低さだ。

自分が何が得意で、会社に対して何が貢献できるかとか?
今までどんなすごい実績があるのか?
などを言葉にしてアピール出来ない人が多い。

それだけでなく、
自分の悪い部分をさらけ出してしまう人が多い。

たとえば、
pythonでの開発経験はとか聞いても
「ありません」の一言でかたつけてしまう。

嘘をつく必要はないが、せめて
「開発経験はありませんが、googleなどでも利用されていると聞き、最近勉強をしています。」
とか、
「python以外の開発経験が豊富にありますので、すぐにpythonを使って開発ができると思います」
などぐらいは言って欲しい。


日本人は、あまり自己アピールが得意ではない人種とか
よく言われる。

そう考えると、自己アピールが得意であれば
得意でない人が多い中でぬきんでることもできる。

それは面接でもいえることで、
沢山の応募者がいる中でも、
自己アピールが得意であれば
他の得意でない応募者よりも、面接官に良い印象を与えられる可能性が高いということ。

そう考えると、
就職や転職の前に、こういった転職商材を購入して
勉強をするのは有益かもしれない。


天職力革命! 生活保護を受ける寸前のダメ人間
わずか1ヶ月で1部上場企業に就職ノウハウ、
成功する転職・再就職へのBOOTCAMPマニュアル




転職は人生を左右するものだから!!
就職・転職系 | comments(1) | trackbacks(76)